日本吟道全国吟詠コンクール決選大会で吟士権者補7人が決定しました

平成30年度日本吟道全国吟詠コンクール決選大会が10月6日に東京都船堀タワーホールにて開催され吟士権者補7人が決定しました。

全国14地区から予選を勝ち抜いた105名の中から、松山輝夫さん(神奈川・山梨地区)、永井実千代さん(北陸)、菊田正子さん(東京)、米長喜美子さん(東京)、

蓑田雪子さん(南部九州)、田岸梓沙さん(北陸)、身浦公美さん(東京)の7名が来年5月31日に浅草公会道行われる全国大会に吟士権者を掛けて挑戦することになりました。

吟道学院の活動

  1. 2月2日(土)千葉・茨城地区講習会が午後12時15分から学院…
  2. 1月12日(日新春賀詞交換会が学院ホールにて開催されます …
  3. 12月16日(日)新世紀吟詠研究会が日吟ホールにて開催されま…